大阪の債務整理・過払い・自己破産の無料相談は大手前司法書士事務所

〒540-0012
大阪市中央区谷町一丁目6番4号
天満橋八千代ビル7階
Tel 06-6942-5471 / Fax 06-6942-5473
受付時間 平日9:00~19:00

お問い合わせはこちら

老後の生活と相続を考える

元気なうちに、老後の生活や将来の相続に備えたた生前対策を考えておきましょう。
生前対策と一口に言っても、抱えている悩みやリスクによって様々な対策が考えられます。

●遺産分割で揉めないか心配
  1. 生前贈与
  2. 遺言書の作成
  3. 分割しにくい財産(不動産等)の整理、組み替え
●生前の財産管理に不安がある
  1. 成年後見(任意後見)の利用
  2. 家族信託
●相続税の納税資金対策や節税が心配
  1. 不動産・生命保険を活用した対策

生前贈与

生前贈与は相続税の節税対策としてだけでなく、相続人間の遺産分割紛争の防止対策としても有効です。
遺産分割時に争いになりそうな財産や分割することが難しい不動産等の財産を生前贈与することで相続争いを回避することができます。
又、家業を承継する後継者に事業用財産を生前贈与しておくことで、事業承継対策にもなります。

(1)夫婦間贈与
(2)相続時精算課税制度

遺言書

遺言書の作成は、相続時のトラブルを回避するために非常に有効な対策となります。
一方で、内容が不正確な遺言書や、不適当な遺言書は、かえって相続争いの種になる場合もあり、作成する際は信頼できる専門家に相談することが絶対に必要です。

(1)自筆証書遺言か構成証書遺言か
(2)公正証書遺言作成の流れ

分割しにくい財産(不動産等)の整理、組み替え

自宅以外に不動産をお持ちの場合、将来の遺産分割で紛争の種になりかねません。
収益性の高い不動産を相続人の間で取り合ったり、逆に収益性の低い不動産や空き家を相続人間で押しつけあったり、様々なトラブルが想定されます。
適切な資産の組み替えをご提案いたします。

成年後見(任意後見)の利用

成年後見制度は精神上の障害(認知症や精神障害など)により、判断能力に不安を感じる方が生活の質を落とすことなく暮らせるようにサポートする制度です。
例えば、一人暮らしのご老人が悪質な訪問販売に騙されて高額な商品を買わされてしまうなどといった被害を事前に防ぐことができます。

こんな方は、ぜひご相談ください

今は元気だけど将来が不安 最近は銀行へ行くのも大変
日常の金銭管理を誰かに頼みたい 仕事が忙しくて、認知症の親の面倒を看られない

家族信託

家族信託では、自分の生存中はもちろん死去後も自分の財産の管理・継承について決められます。
本人の判断能力がある内に、希望する人に財産管理を任せることができます。
また、財産管理を任せた後も自由に贈与や投資などができるのもメリットです。

こんな方は、ぜひご相談ください

自分の死後に発生した相続も承継する人を決めておきたい 自分で選んだ人に財産を任せたい
財産の管理は任せたいけど、自分で自由に使いたい 元気なうちに管理・運用している所を実際に見てみたい

不動産・生命保険を活用した対策

相続税の支払いは原則として現金のため、不動産などでは支払うことができません。
利回りが悪い土地であれば売却し、現金として相続すれば納税資金対策だけでなく遺産分割の対策にもなります。
また、生命保険を活用して保険金で補うこともできますので、相続税対策の方法としてご検討ください。